↑↑このブログへの応援クリックをよろしくお願いします。更新の励みに頑張ります!

転職活動が無事終了すれば新しい仕事、新しい職場でのスタ-トとなる。これまでの仕事上のしがらみから解き放たれ、あなたの性格や仕事上の功績など一切をリセットしなければならない。

それまでの経験則を次の職場に持ち込むことで、おかしな摩擦をおこす新入社員が実に多い。言葉使いから、挨拶の声の大きさまで、あなたの性格を全く知らない同僚に囲まれるチャンスは滅多なことでは訪れない。

「転職でもしなければ自分を変えることができない」ことに気づいたのが私にとっての最初の転職時の感想だった。それ以前会社では、朝、事務所に入るときのあいさつは「気持ちよく」には程遠い事務的なものだった。それを「元気よく見せる」挨拶に変えることができた。

環境が変わることでそれまで気恥ずかしいことでも抵抗なく簡単に変えることができる。しかし用心深さも必要になる。

「こうした方がいいですよ」と親切心でアドバイスしようものなら、それが些細なことでも、「新参者がウザイこと言ってきた」と曲解されてはばかばかしい。前職で当たり前のことが、転職先でそうとは限らないことを肝に銘じるべきだ。

転職とは、小学生の頃の転校生の心地ほど居心地の悪いものではない。必ず新天地に立つ喜びが勝るはずだ。